2016年3月24日

「環境放射線監視センター」について

「環境放射線監視センター」の実施設計業務が完了いたしました。

本施設は薩摩川内市で、延床面積:2,400㎡、構造・規模:RC造、階数:地上2階建てとします。
本施設の役割は、川内原子力発電所周辺に県と九州電力株式会社が設置している測定局などのデータを監視し、鹿児島県庁や鹿児島県原子力防災センター、関係市、オフィシャルなインターネットにリアルタイムに情報を提供することです。今回、建物の老朽化に伴い、建て替えを行うことになりました。
2016年秋に建物が着工する予定です。